支部会員訪問k
 
千葉県同友会 船橋支部 facebook
千葉県同友会 習志野支部 facebook
千葉県同友会 八千代支部 facebook
千葉県同友会 市川浦安支部 facebook
千葉県同友会 八千代支部

新会員さん「ポポおしゃれハウス」会社訪問

企業名 ポポおしゃれハウス
住 所 〒275-0002 千葉県習志野市実籾1丁目4−1

習志野支部新入会のポポおしゃれハウス 大倉敬子氏を訪問しました。
訪問した時、ポポおしゃれハウスでは“ならしのまちゼミ”の一環で、「死ぬまで歩く簡単スクワット講座」を行っていました。

新会員さん「ポポおしゃれハウス」訪問

〝まちゼミ〟とは岡崎市からスタートして全国に広がった取り組みです。
商店街のお店が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報、コツを無料で受講者(お客様)にお伝えする少人数制2~7人のゼミです。お店やひとの存在・特徴を知っていただくと共に、お店(店主やスタッフ)とお客様のコミュミケーションの場から、信頼関係を築くことを目的とする事業です。

大倉さんは同店で化粧品や健康食品などを取り扱っており、健康管理に関する知識が豊富です。
40歳の時に大手化粧品メーカーから独立して、独力で店舗をオープンさせたそうです。

習志野支部新会員さん「ポポおしゃれハウス」訪問   習志野支部新会員さん「ポポおしゃれハウス」訪問


その日はまちゼミに参加しているご高齢の方4名に向けて、人が車いすや寝たきりになってしまうきっかけ、自分の身体で移動することが困難になる「ロコモティブシンドローム」などについて説明がありました。
説明の後はいつまでも健康でいられるためのスクワットや、簡単なエクササイズの紹介があり、
参加者全員で実践しました。

習志野支部新会員さん「ポポおしゃれハウス」訪問   習志野支部新会員さん「ポポおしゃれハウス」訪問

今後も会員企業の会社訪問企画していきますので、お時間ある方は是非ご参加ください。

アシザワ・ファインテック工場見学会

日時 2018/6/19(火) 16時~18時30分
場所 アシザワ・ファインテック株式会社

習志野市茜浜の本社兼工場、遠くからも目につく建物と写真には写っていませんが横には福利厚生のテニスコートがあります。

アシザワ・ファインテック工場見学会   アシザワ・ファインテック工場見学会

アシザワ・ファインテック工場見学会

まずは社長室で芦澤社長から会社の歩みなどのお話をお聞きしました。
創業は明治36年(1903年)、東京・月島で圧力容器、ボイラーの製造をおこない
その後関東大震災、東京大空襲で会社は消失しても再建をし会社を成長させて規模拡大で現在の地に移転(1990年)。

アシザワ・ファインテック工場見学会

大正時代にはなんと国産の蒸気機関車製造にも取り組んでいたという写真はその機関車の図面!!です。
時代の流れにあわせて粉砕技術へと事業の軸をシフトそして現在は再会最小レベルに粉砕できるビーズミルという製品で電気自動車やIT(タブレットのタッチパネル等)に必要な素材をナノ粒子にすることで世の中に必要な製品を支えています。
お札の特殊インクもビーズミルがなければ出来ないそうです。

いよいよ工場見学

アシザワ・ファインテック工場見学会   アシザワ・ファインテック工場見学会

アシザワ・ファインテック工場見学会

工場は生産ラインがいくつもあるのかと想像していたら組み立てのみとのことです。
必要な部品はすべて外部委託で町工場の職人が作ってくれているそうです。
以前は社内で部品も作っていたそうですが、試作や品質管理で膨大な費用をかけるよりメリットが大きいと考えての事だそうです。
おそらく町工場の技術を絶やさないという思いもあったのではないかと感じました。
芦澤社長が説明しているのが微粉砕の機器ですが、1台1台納品先に合わせた仕様になるため年間100台製造するのが限界だそうです。
しかい注文はどんどん来ていて現在バックオーダー1年半だそうです!

アシザワ・ファインテック工場見学会   アシザワ・ファインテック工場見学会

食堂では従業員への取り組みでコーヒー、お茶の飲み放題などちっちゃな事だけど積み重ねとお話をしてくださいました。
今後は健康に配慮したお弁当を手配するような事も考えているそうです 。

アシザワ・ファインテック工場見学会

そのあとはワインを飲みながらざっくばらんな懇親会

アシザワ・ファインテック工場見学会

お土産にいただいたビーズミルで微粉砕したインクが使われているボールペン
書き味なめらかで最高です!

アシザワ・ファインテック工場見学会

今後も会員企業の会社訪問企画していきますので、お時間ある方は是非ご参加ください。

PAGETOP
閉じる